スポンサーリンク

家族の健康

2008年05月20日

疲れ目防止☆休憩☆

パソコン、テレビ、ゲームなど・・・目が疲れますよね。
放っておくと、肩こりや頭痛、吐き気まで。。

そうならないように、あと視力が低下しないように
わんももが気をつけていることがあります。


たまには遠くを見て目を休めることです。
OLの頃は窓側の席だったこともあり、そとの景色を見たり。
街はごみごみしていましたが、少しだけ見える空がきれいでした。
街路樹の緑が目を癒してくれたっけ。^^


あと、知らず知らずにやっていたことがあります。
それは遠くを見て焦点をあわせていたこと。

ただ、ぼーっとみるのもいいけど、あれは何かな?と
じっと遠くの物を見る。

机上のもの(パソコン)ばかり見ているから、目のレンズが
近くのものだけにあわせるようになっちゃって、
遠くのものに焦点をあわせる筋肉(?)が弱くなっちゃうのかな?

ひろーい大草原で暮らす方(狩をして暮らす人)は視力が
7.0とか!
昔の漁師さんも視力がいいらしいですね。


ただこの方法が私には合っていますが、目の症状に
よって合わない方もいますので注意してください。
やはりおかしいなと思ったら、眼科を受診されることをおすすめします。


奥山眼科 院長のHPによると、
42歳以上方は、老眼鏡が必要だそうです。

正直なところ、驚きました。
老人性白内障の進行にも関連があるようです。

☆奥山眼科 院長のHP→



それからこちらも、ご紹介します。

☆ぎもんしつもん「目の辞典」

 この中の「視力の管理」は必見です。→



今日も、わんももちゃんは踊っております♪
↓↓↓押してね!

いじいじわんもも


昨日の記事で出てきたダンディ坂野さん。
以前NHKの子ども番組でカッパ役をしていましたが、
カッパの着ぐるみがかわいかった〜♪

最近、カッパといえばフジテレビ「クイズ!ヘキサゴンII」で
「ラクダとカッパ」が歌っていた♪
ダンディ坂野さんじゃなくて、アンガールズの
山根良顕さんとクリス松村さん。

「楽をするとラクダになっちゃうぞ」がテーマらしい。

うちの子が爆笑して見ていたよ。^^




着ぐるみってかわいいわぁ〜。

☆〜☆〜☆〜


家族の健康

2008年05月10日

ワクチンやお薬について思うこと

がんばる拓りんママさんから、昨日コメントをいただいて、わんもも大切なことを言っていないことに気づきました。


予防接種を打ったからといって、油断しちゃいけないんですよね。
絶対、その病気にならないわけじゃないから、注意が必要だし、ワクチンにも副作用があるんだから。

拓ママありがとね。



今日はちょっと、インフルエンザとか薬に対するわんももの考えを書きます。
しつこいけど、なんか気になっちゃってね。


薬には本当はあんまり、お世話になりたくないです。
副作用もあるんだし、風邪がそうだけど症状を軽減してもらうと無理しちゃうでしょ。

捻挫して痛い足は大事にするよね。だけど、もし痛みをとっちゃうと無理するみたいな感じ。

だけど、帝王切開後の後腹痛に何日も耐えた時は、痛み止めをもらえばよかったのかなぁ。。
母乳にでるのかなぁとか気になっていたし、痛み止めの処方をなんとなく病院から渋られていて遠慮してしまいました。
^^;

わんももは一般の主婦ですが、医療関係者じゃありませんが、うちの考えをお話しています。。


本題に入る前に・・・
今日は、自転車に家の鍵を挿そうとしました。
この前は、車に家の鍵を挿そうとしました。(逆ももちろんあります。)

他ごとを考えたりおしゃべりしているときはいかんです。
こんなアホアホ主婦わんももですが、それだけ集中力があるということで、ワクチン、薬について思うことをお付き合いくださる方は
続きを読むへ・・・。

      
  ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
  ☆1クリックで10点わんももに入ります!☆
  ☆押すだけで、わんももの順位があがる〜 ☆
  ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

まずは、押してってね。

応援してね

  ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
  ☆ わんももの記事、みなさんのコメントが   ☆       
  ☆ 一人でも多くの方の目にとまりますように♪ ☆
  ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
続きを読む

家族の健康

2008年05月09日

やっと導入される細菌性髄膜炎を予防するワクチン

かなり怖い髄膜炎ですが、先進国で唯一日本だけが
ワクチンの認可されていなかったそうです。


昨年の記事ですが(2007年1月4日 読売新聞)より抜粋させてもらいます。

わが国のHib髄膜炎は、5歳未満の乳幼児2000人に1人が発症する。患者の5%が死亡、25%に聴覚障害や発達の遅れなどの後遺症が残る深刻な病気だ。
 ↓
詳しくはこちら


先月(2008年4月7日 読売新聞)によると、やっと
日本でも今年の夏から子どもの細菌性髄膜炎を
予防するワクチンが導入されることになりました。
 ↓
詳しくはこちら



熱が出ると、髄膜炎の原因菌が脳に行かないか、本当に怖いです。

うちの子のかかりつけの先生は首を軽くうつむかせて、
親が後ろから頭を押さえてみて、子どもが頭を上げることが
できなかったら髄膜炎を注意してほしい。と言っていました。


いろんな記事を読んでいると、熱が出て風邪と診断されたのに
数日、熱が下がらず他の病院に行くと検査の結果、髄膜炎と
わかったけど、対処が遅かったため後遺症が残ったというお話も
ありました。



他の病気で、お医者さんも間違うことがあると思い知った
経験があります。


先生も人間なので見落とすことはあるのかもしれません。
予防接種を多分、みんなが受けるものなので、先生も
ほとんど診たことがなかったのかもしれませんが・・。



1歳を目前に控え、わんももの子どもが熱を出しました。
個人病院に行きました。そこは内科、小児科、外科を掲げています。

そこでは、「突発性発疹かも」と言われました。

3日経っても熱がすっきり下がりません。
いったん下がったのですが、また上がりました。

すこし、赤い発疹が顔に出てきました。
口の中にも白いプツプツが出来ています。

これは、もしや・・・。と子どもの病気を調べてみると
あら、はしかの症状!予防接種が受けられる1歳目前にかかっちゃったのね〜。

そんなことを思い、再度病院へ行きました。
熱の上下記録も持って行きましたが・・・。

先生は、ちらりと口の中も診たのに「なんにも出来ていないなぁ。」
顔も見たのに「何にも出てないなぁ・・・。」
結局、なんの病気かわからない様子。
私も思い込みだったのかなぁ・・。と思い帰ったけど、顔の発疹も明らかにあるのに先生には見えていない様子に不安を感じました。


翌日、全身に発疹が・・。
これはいかんと思い、他の個人病院へ。

そこは、まず発疹があるというのを受付の方が見た時点で、他の患者さんに接触しないように別室に通されました。
病院によってこんなにも違うんだ。とびっくり。

そして、診察。
まず、私の持参した熱の経過を見て、口内を診て白いプツプツ(コプリック斑)を見せて、はしかにかかっていることを説明してくれました。

この病院がうちのかかりつけになりました。
毎回、発熱時は朝昼晩、測って記録するように必ず言われます。


ちなみに、はしかがわからなかった医者はよそのママさんのお子さんの経験では、どうも突発性発疹だった時に診断できなかったそうです。
「湿疹かなぁ・・。」なんて言われたって。
発疹系がニガテ?でも、小児科を掲げています。


この経験から、自分が思ったことや不安はちゃんと話そうと思いました。
また、おかしいと思った時点で、他の先生にも診てもらうことも大切と痛感しました。


  ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
  ☆1クリックで10点わんももに入ります!☆
  ☆押すだけで、わんももの順位があがる〜 ☆
  ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

わんもも、参加しいるので押してね。

応援してね

  ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
  ☆ わんももの記事、みなさんのコメントが   ☆       
  ☆ 一人でも多くの方の目にとまりますように♪ ☆
  ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



病気の時は特に、アイスのように激しく冷たいものは、絶対に避けた方がいいらしいです。
菌が脳に入りやすいという説もあるそうです。


家族の健康

2008年05月06日

テレビから得る健康情報について思う。

ブログデザインを変えてみました!^^
コンセプトは新緑の季節さ♪
うれしさのあまり、いつもより余分に回っちゃいます→→→


さて、今日の本題に入ります。
テレビは意外な面をクローズアップしてやることが多いので、
それで良し!と勘違いをしがちですよね。

うちの母はよく「テレビでやっていたんだけど、こうなんだってぇ!!」
ということが多いです。
それが、全てであるように受け止めています。

特に病気や健康情報に関しては、すごーく困ります。
素人の私の話なんかより、みのもんたですからっ^^;

「みのもんたでやっとった。」

確かにいいことをいっぱいやっているさ。
でも、全てもれなく情報を伝えるのがテレビ番組じゃないのよ。

意外性が受けるし、話題にもなって視聴率もあがるんだから、
そういう方向に持って行くことはわかりきったことだのにね。

健康情報も病気の情報も冷静な感覚をもちつつ、テレビ番組の
情報も仕入れたいですね。
毎日、いいと言われて続けられるものばかりじゃないんだから、
現実的に継続できる方法をとりいれようよぉ。

だけど、私もおもいっきりイイテレビ好きよ。
みのもんた、うまいよね〜。人気よね。
昨日なんて、ヤッターマンにも出演してたじゃないの。
いつ休んでいるのかしら。元気よねぇ。

奥様の心をわしづかみの、みのもんた。うちの子もなぜか
「みのもんた〜」ってテレビに出ると、興奮するのよ^^;

もちろん、母の心もわしずかみよ。
ちょっと強い感じで引っ張って行くタイプの男を好む人には
受けるのよね、きっと。

私はもっと、おだやかな感じが好きです。
ほら、三波さんみたいに●^^● 萌え〜 →→→

女性にもすてきなタレントさんはいっぱいいますが、
柴田理恵さんとか久本雅美さんって、あったかくって好き♪

久本雅美さんの頭のよさや気遣いを見ていると、すてきな女性だなぁ。って思います。
メレンゲの気持ちは好き!
わんももの好きな石チャンも出るしね^^


好きな人が出ていると、信じ込んじゃがちだけど冷静な確かな目を持って見たいですね。
特に健康情報はね。



  ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
  ☆1クリックで10点UP!ありがとうございます☆
  ☆毎日押したら70点UP!なんとなんと感激です☆
  ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ご協力、感謝します!!

応援してね

  ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
  ☆ わんももの記事、みなさんのコメントが   ☆       
  ☆ 一人でも多くの方の目にとまりますように♪ ☆
  ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



家族の健康

2008年05月05日

耳そうじが危ない!ですってぇ〜4〜航空性中耳炎について 今回が最終です。

わんももは今日もダンスさ♪ ^^ →→
なんでか、気分はるんるん。

さて、今日でお耳のお話を終わりにしますです。
しつこいけど、お付き合いくださる方は読んでください。
ありがとうございます〜^O^


子どもは耳管が短いから中耳炎になりやすいんですって。
小学校低学年くらいまでは、特になりやすいので注意が必要ですよ。
どうかお耳チェックはまめに。
だけど、耳そうじは控えめに。やりすぎは外耳炎になっちゃうよ。

あと、肝心なことをお話するのを忘れていましたっ。
鼻をすすったり、強く両鼻をかんだりすると
お耳トラブル(中耳炎)の原因になるそうです。

子どもには、鼻をすすらないようにさせ、鼻をかむときは
片方ずつそーっとやさしく緩くかむようにしたいですね。


さて、今日は航空性中耳炎のお話をします。
娘がなったときに初めてそんな中耳炎があることを知りました。

飛行機や山に行くときって耳がポーンとしますよね。
鼻風邪をひいたまま飛行機に乗るとなりやすいみたいです。
人によっては、鼻風邪でなくてもなってしまい治りにくいそうですが・・。

娘が4歳のときに、ほんの少〜し鼻水が出ているくらい
だったのでそのまま飛行機に乗ったら、
熱は出るし耳は痛がるし。。。
航空性中耳炎になってしまったのです。

耳鼻科でしばらく飲み薬を処方してもらっていましたが、
1ヶ月経っても、水が抜けないのでツンと切って出しました。

1回でスッキリ治ったのですが、以後、飛行機に
乗るときはすごーく用心深くなりました。



航空性中耳炎にならないための方法として知っていることは

■飛行機に乗るときは風邪をひいていないように
 用心することと、鼻水、鼻づまりは治しておくこと。

■飛行機に乗る前に事前に、耳鼻の状態を診てもらっておく。

■離陸のときや着陸のときは、特に水をちびちびいたただく。
 または、飴やガムをいただくこと。あくびをする。 

。。。ちなみに娘は離着陸時、眠っていました・・;
   今思えば、まずかったのね。(;;)


なりやすい子となりにくい子がいるので、耳の構造も
ずいぶん個人差があるようです。



  ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
  ☆1クリックで10点UP!ありがとうございます☆
  ☆毎日押したら70点UP!なんとなんと感激です☆
  ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ご協力、感謝します!!

応援してね

  ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
  ☆ わんももの記事、みなさんのコメントが   ☆       
  ☆ 一人でも多くの方の目にとまりますように♪ ☆
  ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


産婦人科や保健所の指導、ちょっと解説がおかしいと
〜1〜で書きました。

長くなったので、読んで下さる方は
 ↓↓↓
続きを読む

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。