スポンサーリンク

着物・着付け

2008年06月03日

気楽に着物

着物好きというと、嫁入りの高級な印象があるかもしれません。
なんかすごーっく、予想に反して申し訳ない気分。。^^;

訪問着、付け下げも持っていますが、嫁入り道具に呉服屋さんで
どーんっと決めて買ったという感じではありません。

欲しいもの、必要なものを、何軒もお店に足を運び選びました。

名古屋だと、名鉄百貨店は品揃えが豊富です。(百貨店ですから、安くはありませんが。)

あと「長者町商店街」にお手ごろな着物が揃っています。ここは問屋街なので行かれる場合は、営業日営業時間を店に確認された方がいいかと思います。

それから「大須」!おもしろい街ですよ〜。手ごろな価格の着物屋〜電気・パソコンまでそろうし、飲食店も多くてにぎわっています。


私が日頃着たい着物は、ポリエステルの洗える着物なんです。^^
着付け教室の先生の補助をしていたので、季節ごとの着物が必要でした。
真夏に分厚い着物で外は歩けないしね。暑いじょ^^;

真夏のもの→単(=ひとえ。透けるもの。スカスカやわやか〜。)
夏物→単(=ひとえ。透けていないもの)
秋〜春〜冬物→袷(=あわせ→裏地つき)


押してってね。

いじいじわんもも



今はネットでかなり、お安いのがあります。私も数千円で買っていましたが、こんなびっくり価格を見つけましたので張っておきます。
あまりに安いので、単(ひとえ→夏物)かと思いました。
これは、袷(あわせ→裏地つき)梅雨の肌寒い今日のような日は季節にとらわれず、私は袷を着たい♪



すぐに着られる「仕立て上がり」とはいえ、これは着物だけなので、
帯やぞうり、足袋、中に着るもの(長襦袢など)がお持ちで無いと着られません。


その場合着物、草履などのセットもあります。
小袋四寸帯付き→帯は蝶結びで気軽に着られる感じですね。




和装小物セット(12点セット)。。。足袋が入っていませんのでご注意くださいね。



う〜ん、私は着物スリップよりも、上下別に着る方(肌襦袢&裾よけ)が好きです。^^;
この小物8点セットには見ていると、今ひとつ疑問の多がです。。。

帯結び(蝶結び)にお紐は使いませんが、お太鼓結びをするのならもう1本必要かな・・。
そもそも伊達締めがもう1本足りないよな・・。衿芯がなんでついてないんだろう?

紐や衿芯が足りなかったらあとで、バラでどこかの着物屋さんで買い足してもいいんだけど。(多分数百円。)

いろんな着方(流派)があるので、なんとも言えませんが、

1 足袋、着物スリップ
2 長襦袢→紐、伊達締め
3 着物→紐、コーリンベルト
4 帯→前板、帯枕

もしかしたら、長襦袢は伊達締めだけで締めて、1で補正タオル+紐という着方かも。

でも、やっぱりなんか足りないような・・。
私はこんな風に着たことが無いので本当に問題なくきれいに着られるのか不安。。。
いろんな流派があるからなんともいえないけど、今日探した範囲では、どこの店のも着物小物セットはこんな感じ。
せいぜい、紐がもう少しついているくらいかな。


もし、着付け教室に行かれたりするなら、先生に必要なものを確認してからだけど、
ご自分でこれから挑戦されるなら、本やネットで着方をよ〜く確認して、必要なものを見られてからが、いいかなぁって思いました。

ちなみに私が着付けに使うものは、

1 足袋、肌襦袢&裾よけ、タオルつきの補正着(長襦袢をとめるクリップ付き)
2 長襦袢→伊達締め、衿芯
3 着物→腰ベルト、クリップ付き伊達締め
4 帯→前板、帯枕、帯揚げ、帯締め、紐

全て、ゴム製のものでラクチンです。最後のお太鼓結びをするときのみ、お紐を使っていますが、身に着けるわけではありません。
こういった小物はずーっと前に、今では買ったものですがネット販売されているようですので、いいものを見つけたら後日ご紹介します。


もし、私の着方を全て紐でやったら

1 足袋、肌襦袢&裾よけ、タオル、紐
2 長襦袢→紐、伊達締め、衿芯
3 着物→腰紐、胸のあたりに紐(orコーリンベルト)、伊達締め
4 帯→前板、帯枕、帯揚げ、帯締め、紐

私流ですとコーリンベルトを除いても、4本はいります。
省くことはできると思いますが、慣れないと着崩れしたりうまく着れないような・・。

腰のくびれにタオルを当てて、ずんどうに(補正)しないと後ろ姿がずんどうになっちゃうので、着物スリップの上に当て、紐を使うしけっこう紐っていると思うんだけどね。

補正は美しく見せたり、着崩れを防ぐらしいんだけど、本当はどうなのかなぁ。
普段着るには・・。特に夏!暑くてたまらんかった。

やはり日頃から着て、研究してみないと、何がいいのかわからないなぁ。


いかん、軽く書くつもりが商品探しが楽しくて時間をかけてしまった。
ご利用は計画的に・・・。さて、お掃除〜♪


☆〜☆〜☆〜


スポンサーリンク
この記事へのコメント
大須ーーー。
長男のところに1回だけ様子見に行ったときに
案内してくれたー。
なんかお寺か神社みたいなところが
あるんだよねー。
写真撮ったよー。
歩き過ぎて足が痛くなって
ヒールなしの靴買ったのを思い出した。

着物、奥が深いねー。
箪笥にいっぱいあるけど
絵羽織
道行コート
夏の喪服
小紋
など
しつけがかかったままです。
Posted by あっちゃん at 2008年06月03日 20:44


けっこう広いから、歩き疲れるよね。
すごい。。^^;
私も結婚すると、いるのかなぁと思ったけど、こういうものはあまり活躍の場がないんだよね。
喪服は必要かお義母さんに聞いたら、今時は親のときくらいしか着ない。私のときだわ。って言われた。
^^;
Posted by わんもも at 2008年06月04日 05:58


はじめまして!
着物が御好きなのですね〜、子供の小学校にはいつも着物を着て参観に来られる方がいらっしゃいます。着物関係の仕事かと聞いた事があるのですが、違うそうです。好きで着ているとのことでした。
私は茶道と華道をしているので、着る機会はかなり多いです。夏のポリエステルの着物は洗えて便利ですが、御茶会では着れませんし、暑いのが難点。真夏には絽や紗の着物がステキですよね♪
さて、6月14日・15日にはポートメッセ名古屋でクリエーターズマーケットが開催されます。色々な作家が手作りした様々な雑貨や服などが出展されます。何を隠そう私も出展します。
J−19 日本ソイルクラフト協会です。
是非、ホームページだけでも御覧くださいね!
Posted by 瑞空 at 2008年06月10日 15:22


★瑞空さま

絽や紗の着物だと、やはり着物屋さんにクリーニングしてもらうのでしょうか?
汗をかく季節の着物の手入れは怠るとシミが心配で・・。
まだポリの透けるものしか持っていません。

クリマ情報をありがとうございます。環境にやさしい創作をされているのですね。
はじめて知りました。^^

Posted by わんもも at 2008年06月11日 08:50


コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。